Freewheeling Cat

自由気ままの猫のブログ

MENU

貯金がないアラサーが考えたお金の上手な使い方とは??

30歳を超えて数年が経過しました。

一応まだアラサーと言える・・はず。

 

最近「お金」との付き合い方について少し考えることがありました。

 

私は今までお金についてあまり深く考えて来なかった人間の一人です。
しかしながら私もアラサーと呼ばれる年齢に足をどっぷりと突っ込んでしまいましたのでこれをきっかけに考えていこうと思っています(笑)

 

危機感を覚えたアラサーがお金の上手な使い方を「真剣」に考えてみました。

 

f:id:yynet01:20180214000352p:plain

【目次】

 

お金について考えるきっかけ

そもそもなんで「お金」ついて考えるようになったか?

というところから始まるわけですが、
身内に不幸立て続けにあったからです。

 

不幸があったのになんでお金について考えるようになったのか?
不思議ですよね。
私も不思議でした。

 

でも当然のように考えさせられます。

葬儀はもちろんなんですけど、

実は借金があったことが発覚したことでお金にまつわることが芋づる式に出てきました。

 

ここではあまり詳しく書きませんが、

日本という国は生きているだけでお金がかかるだけじゃなく、

亡くなってからもお金がかかるということ。

 

私の身内は保険にも入っていなければ貯金も皆無でしたので、
残された家族が葬儀代はもちろん入院費、借金を全部払ったんです。

 

その時私は家族の手助けをすることができませんでした。
なぜか?それはお金がなかったからです。

 

今ってお金どのくらいある?

家族の力になれなかったもが惨めでしたし、
いざ自分に何かあった時に迷惑を掛けないために金銭的に「余裕」はあるのか?
そのことが脳裏に浮かんだので早速確認してみました。

 

なんと貯金「15万」。。。。

 

アラサーで貯金これしかないとかヤバくね?

あるだけまし?いや!!そんなことない。

 

実際かなりやばいです。
今は「健康保険」「終身保険」に入っていますが、

この時は保険にも入っていなかったので本当にこれから先どうしようって考えました。

 

現在のお金の使い方って?

まずは月々の「固定費」と「雑費」、「食費」などを計算してみることにしました。
※ちなみに私が会社から頂いている給料はほぼ底辺レベルです。


・固定費
家賃、光熱費、通信費(携帯とインターネット)=計8万ぐらい。

 

・食費
昼と夜、休日に外食している分もこちらに加える。=計5~6万ぐらい。

 

・雑費
交際費、マンガなどの趣味に使っているお金を加える=計6万ぐらい。

 

・投資
自分への自己投資、金銭的な投資=なし。


ちなみに手取りは20万ないです。
アラサーにしてはかなり稼げておりません。

 

なにこれ?今更だけどかなり無駄遣いしている感じする。

 

理想的な支出とは

なににどのくらいお金を使っているかは分かったので次はどうしていけばいいのかということですが、とりあえず調べてみました。

 

理想的な支出は以下の割合が一般的なようです。

消費70%、浪費5%、投資25%の計100%


消費と浪費の違いがいまいちわからなかったのですが、
消費は生活に必要な最低限のお金のことなので家賃・光熱費・食費(外食は除く)のこと。


浪費は無駄なお金のことで、簡単に言うと趣味に使っているお金とかのこと。

 

このように考えると私のお金は「浪費」でほとんど消えていることになります。
とにかく浪費を押さえていこうと思います。

 

すぐにやらなくちゃいけないことは?

お金の使い方の見直しをしていくのはいいとして、
取りあえず「今」やらなくちゃいけないことはなんなのか?

 

それはもちろん「貯金」でしょう!!
だってお金ないんだからまずは貯めなくちゃ何もできないでしょう?
って思ったのですがそれは「継続」してやっていくことになります。

 

私は「今」やらなくちゃいけないのは「健康」で「定職」についているうちに「保険」に入ることだと思いました。

 

私に何かあって仕事ができなくなってしまった場合や、
仮に私が亡くなってしまったときに膨大な「お金」が必要だからです。

 

貯金していくのはもちろんだとして、

保険に入っておけばすぐに何かあっても私や家族にまとまったお金が入るからです。


よく若くて健康なうちは保険なんて必要ないっていますが、
逆だと思うところもあったりします。

 

まず、若い方が安い保険があること。

それに若いうちから少しづつでも保険に入っておくほうが最終的にもらえる金額が多くなる。

というようなメリットももちろんあります。
デメリットもあるのですがここでは不要かと思いますので省きます。

 

浪費に使っていたお金を2万程保険に回しました。
ちなみにですが、貯蓄型の保険です。

 

定期保険は掛け捨てですので自分がずっと健康だったら一銭も戻ってこないです。


ですが終身保険などは最後には今まで払った金額がプラスαで返ってくるものです。

 

保険に入ったことで「貯蓄」もしていることになるということですが、
これは常に引き出せるというわけではないので注意が必要です。

  

投資はなにする?

すぐに何かあった時の場合に備えて「保険」に入りましたが、
次は「投資」はどうしていくかになります。

 

そもそも投資とは、
将来的に資産を増やせるであろうものに先行して現在の資産を使うことです。

 

これが一番難しいです。


世の中には自己投資して「英会話」や「ジム」に通う人もいます。

 

私の場合は自己投資として「資格」を取ろうと思っています。
資格を取るための教材やスクールってことですね。
これは自分のスキルをあげて会社で給料上げるための自己投資です。

 

次に「資産を増やす投資」として「FX」と「投資信託」をやっていこうと考えています。
 

 

まとめ

私のようなアラサーが真剣に考えたお金の上手な使い方はいかがだったでしょうか。
はっきり言ってもっとうまくお金を使える方法もあるかも知れません。

 

ですがお金の使い方は人それぞれですし、

お金に対する価値観も人によって違います。

 

今まで「浪費」に使っていたお金をこれからは自分の将来のために使っていくことで、
少しでも未来を楽しいものに変えていけたらうれしいですね。

 

「お金の使い方」を真剣に考えてみたら違ったものが見えていきますのでよかったら一度考えてみてくださいね。

 

本日も読んで頂きありがとうございました。